【(*`ω´*)】NHK職員が受信料58万円着服!!懲戒免職!!


NHKは21日、受信料約58万円を着服したとして、名古屋放送局中央営業センター所属の男性職員(37)を懲戒免職とすることを決めたと発表した。

職員は全額を弁済し、「親族の病気の治療で借金があった」と話しているという。


このニュースを受けて、インターネット上には、

「それでも払わないといけない?正直ばかばかしい。」

「受信料を払う気がしなくなる話。実際、何に使われてるんでしょうね?」

「親族の病気の治療で借金があった…、たぶん違う理由だと思う。」

「時代にそぐわない受信料制度 スクランブル化が合理的」

「だからスクランブル放送にして支払いを銀行の自動振替にしたら、このような不祥事も無くなって、かなりの人件費削減にもなり、


経営の効率化を図ることできるだろ」

「受信料はゼッタイ払わない。」

「もっとある、他にもいるって思ってしまう」

「なぜ、最高裁判決まででて注目されるニュースとひもづく書き方なのに、実名報道じゃないの?」

「着服ができる環境を放置していたNHKの体質が問題です。氷山の一角でしょうけどね!一方では未納で裁判までなっているケースもある。かなり深刻な状態です。受信料を払いたくない人は視聴できないようスクランブルをかけ、受信料収入が減るとNHKも考えるでしょう。子会社や関連会社を多数作り莫大な予算で運営していることと受信料徴収との問題は国会でキチンと検討してほしいです。」

「論外。」

など、多くのコメントが書き込まれている。

posted by 芸能スキャンダル館 at 10:34 | 裏ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国分太一 坂上忍から「今年一番腹が立った芸能人は」と聞かれ答えた結果に爆笑www

TOKIOの国分太一が21日、日本テレビ系「ぐるナイに出演し、「今年一番腹が立った芸能人は」と聞かれた。
回答者に、ゲスト出演した坂上忍が「じゃあ国分くん」と指名した。

国分は「マジっすか!」と驚き、「最近で言いますと、日馬富士暴行問題があった時にぐっちゃぐちゃにしたなっていう人は旭鷲山」と返答した。

笑いが起こる中、坂上は「あの人はあの人なりに頑張った」と旭鷲山を擁護。国分は「ちょっといいですか」として、「ぼく、坂上忍が一番腹が立つ」とムッとした表情を浮かべた。

このニュースを受けて、インターネット上には、

「確かに視聴者的にも坂上見て気分悪くなること多いわな。自分も帯やってるやん。」

「確かに旭鷲山は何しに来たか分からない。日本で小銭稼ぎ出来るとか思ったのかな?」

「これはどうでもいいニュース。イロイロ何か言ってれば取り上げられるってことかしらん」

「坂上忍って、テレビを一昔前の放送事故ギリギリな事が多かった時代の雰囲気にしたいんだろうなーって思います。時代は変わってしまって「昔の方がギリギリな事多くて面白かった」っていう大人が多いからそうしたいのかもだけど、この人はやり方が違って不快な事が多いです。」

「坂上忍がなんでこんなにTVに出てるのか


よく分からん」

「俺も坂上。」

「個人的にはマッチこと、近藤真彦と内心思ってるんじゃないかと思った。」

「同じく坂上に一番腹がたった。バイキング見てて、それはおかしいんじゃないかっていつも思う。MCの立ち位置がわかってない。」

「本音だろうね。」

「松居」

「私も坂上面白くないし、嫌いです。ダウンタウンのハシゴ酒も坂上じゃなければもっと面白いのにといつも思う。」

「坂上が一番腹立つ!私もそう思うよ。国分君!」

「国分にその通りって言ってあげたい 元旭鷲山本当にいらなかった」

「同感。本音だと思う。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:34 | バラエティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】園児が遊ぶ声「うるさい」訴えた男性 敗訴確定するwww

「園庭で遊んでいる園児の声がうるさい」として、神戸市の男性が近隣の保育園を相手取り、慰謝料100万円と防音設備の設置を求めた訴訟の上告審で、男性の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷(木内道祥裁判長)が19日付の決定で、男性の上告を退けた。


このニュースを受けて、インターネット上には、

「まぁ、これで男性の訴えが認められたら、保育園をどこに作ればいいのかって話になるわけだしなぁ。妥当な判断だと思うが。」

「こんなの負けて当たり前。自分だって、子供の時あったでしょ?」

「裁判として結果は出たけど、これから先保育園はやりにくい部分もありそう。」

「遊具の無い公園、防音壁で陽の当たらない保育所、子供の笑い声の無い町。寂しいよね。」

「保育園にうるさい!斎場・墓地建設反対!生まれることも死ぬことも許されない。そりゃ、出生率は下がり、


高齢化は進むわな。このおっさんだかじいさんは年金はいらないんだね。「うるさい」世代が稼いだ金から支払われる年金なんだもん。」

「うちは線路沿いで、近所に保育所幼稚園がいくつかあって、早朝から電車の走る音、日中はそれプラス子供のにぎやかな声に囲まれてる。はじめからそういう環境なら子供の声がうるさいなんて全然気にならないけど、静かーな住宅街でいきなり子供の声がし出したら、迷惑って思うのは仕方がないのかな。それにしても子供の声をうるさいと思うような人がいる世の中になってしまったなんて、なんかかなしい。」

「裁判費用ばかにならないのに・・今頃弁護士にやつあたりかな?」

「「園児の声がうるさい」って云うが、保育園からの声であれば仕方ないこと。保育園を責める前に、こいつ自身が園児の時に騒がなかったのか?!!と、問いたいね。」

「ウチのそばにも保育園。子供好きだから微笑ましい。むしろお迎えのママさんたちの『車マナー』の方が問題。子供嫌いの方は大変かも。多数決じゃぁ負けちゃうよね。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:34 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする