【北朝鮮\(∵)/オワタ】 国民保護でシェルター整備へ!!!

自民党国土強靱(きょうじん)化推進本部(本部長・二階俊博幹事長)は8日、党本部で会合を開き、北朝鮮による相次ぐミサイル発射などを念頭に、シェルター整備を推進する方向で一致した。


このニュースを受けて、ネットでは、

「限られた人のみ入れるノアの箱舟だったりして。」

「何か土建屋政治家の建設利権になりそう」

「最初に議事堂や議員会館、自民党本部あたりに作って、あとは予算がないから中止・・・っていったところか。」

「間に合わないと思う 地下は地震が来た時を考えたら不向き 室内の耐震シェルターは良さそうだった。空気のろ過装置 発電機、簡易トイレ、お高いけど…」

「そんなものに多額の税金を使うくらいなら、ミサイルを撃たれない政治をしてください」

「シェルターを作るよりも



相手の攻撃能力を削ぐ方が先じゃないの?攻撃は最大の防御と言うけど、真理だと思う。」

「大人数を保護する地下シェルターをどうやって既存の街に作る?莫大な費用と時間だけかかって、効果は少ない。」

「検討は誰でもできると思うけど、明らかに非現実的だ。つまり口先だけ?」

「防空壕だよな。いらないよな、正直な話。運に掛ける他ないだろうに、東京の人口だれだけいるのか、算出してから検討してくれ!地域の避難場所は、決められているから、それを活用する他ないだろうに。都心のどこにそんな場所があるんだ、って誰もが思う。五輪後の土木事業投資狙いか・・・」

「欧米諸国やイスラエルのように戦闘に備える本格的な整備をするのかな。白人やユダヤ人はそういう心がけはすごいよね。」


など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 11:53 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】防衛費は過去最大の5・2兆円に!!30年度予算案 北朝鮮や中国対応を強化で...

政府が平成30年度予算案で、防衛費を5兆2000億円程度に増やす方向で調整に入ったことが30日、分かった。29年度当初予算(5兆1251億円)を上回り過去最大となる。ミサイル発射を繰り返す北朝鮮や海洋進出を加速させる中国を念頭に防衛態勢を強化する。


このニュースを受けてネットでは、

「しっかり防衛できるために必要な費用なら必要。」

「しっかりと国を守れるよう政府には対応してほしい。日本の防衛費は日本が仮定している脅威国と比べて少ないのは明らか。すでに費用では敵わない分、無駄のないとても繊細かつ効果的な運用を期待したい。」

「装備品も大事。だけど何より、給与や福利厚生等々、自衛隊員にかける費用もより重視して欲しい。」

「隊員の待遇と、人員装備ともに予備が少ないように思われることが気がかりです。隊員の士気を上げ、周辺の猛毒国家からの波状攻撃に耐えられる予算を確保して下さい。」

「防衛費増額は必要だと思う.しかし


戦略(専守防衛の見直し),編成(陸,海,空の比率),装備(過剰装備,不足装備)などを十分検討することが必要.また情報戦にも十分予算をつけるべき.」

「使う時にはちゃんと、使わないとね。やられてから後悔しても遅い。波状攻撃に耐えられる備えは出来てますか?」

「この間ニュースで、日本は米朝戦争が起きた時の被害想定をしていないと聞いた。アメリカは試算していて、日本の被害想定もしているらしい。いくら防衛費にお金をかけようと、政府の認識が甘いのでは意味がない。」

「防衛費拡大と自衛隊強化は急務!」

「装備品も重要だけど、安い給料で頑張ってくれている自衛官候補生とか若手にもっと手厚くしてやってくれ。」

「防衛予算は大事 しかし支える国防メーカが不正に手を染めてはいけないかもね。」


など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:43 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。