【(´^ω^`)ワロクソ】松居一代 離婚会見で満面の笑みwww 船越への言葉は「大っ嫌い」ってwwwwwww

 俳優・船越英一郎(57)との調停離婚が成立したタレントの松居一代(60)が15日、都内で会見。離婚成立を笑顔で報告し、船越へかける言葉を聞かれると「大っ嫌いです!」と笑顔で思いを吐露した。

 13日に東京家裁で行われた第2回離婚調停で、双方の合意に達し、調停離婚が成立。清々しい表情で笑顔が止まらない様子の松居は「私の未来の扉がグワーッと開きました。うれしいです」と大きなジェスチャーを交えながら、何度も「本当にうれしい」と繰り返した。


このニュースを受けて、インターネット上には、

「モーニングショーを観てたんですが、松居さんの会見の時間になったと羽鳥さんが言ったら、見ないといけない?みたいに一茂さんやったかが言ったの同感。」

「船越さんに同情するし、世間は分かってます。そして、この時間帯に会見する様なものでもない。下に出てた画面の、吉永さん、一茂さん、玉川さんの冷めた表情を見てる方が楽しかったです。つくづく痛い方だなと思いました。」

「莫大な財産を一切渡すことなく離婚成立したから


嬉しいって話を生き生きとしていて怖かった」

「まだ何かしそう、この人。怖い。」

「船越さん、よかったね。縁が切れて。」

「絶対に関わってはいけない人物だと思う。」

「病気にしか見えない」

「船越さん、やっと離婚できましたね!おめでとうございます!」

「この人、まだ狂っていると思う。」

「仏壇を捨てSNSテロをやる松居は尋常ではない・・・妻として母としてふさわしくない・・・船越さん頑張ってください、応援しています・・・」

「やっぱり、たいした会見じゃなかったね。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:09 | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】 新幹線「こだま」客200人乗せ忘れ、バックし乗せる!!

 東海道新幹線名古屋発東京行きの「こだま684号」(16両編成)が13日、名古屋駅のホームで待っていた乗客約200人を乗せないまま出発していたことがわかった。

 駅員がすぐに気づき、列車はホームまでバックして客を乗せたという。

JR東海によると、問題の新幹線は、名古屋駅を出発する前、ドアを開けずに乗客を車内に入れないまま、同日午後8時31分に発車。駅員が非常ボタンで緊急停止させたため、約20メートルバックしてホームに戻った。


このニュースを受けて、インターネット上には、

「ドアの開閉云々より、3人乗っているはずの車掌が1人しか乗ってなかった理由は?」

「これだけの客を乗せ忘れとは前代未聞。最近、こんな考えられない事が多すぎないか?利益優先ばかりで、人件費削減と社員教育の不徹底が原因ては?」

「何やってんの車掌!扉扱いもしていないなら出発のときの車側監視も


していないんだろうな。他のことをやっていた可能性もあるし、事情をよく聞き再発防止を求む!」

「よく「基本が出来ていない。何やってるんだ。」とかイチ個人の責任を言われるが、新幹線も最終的には人が動かしている以上、ヒューマンエラーは無くならずどんな業種でも言える事です。大切なのは人命に関わる最悪事象にならないようすること。」

「新幹線のバックしてるの見てみたかった。」

「JRのエリート社員が配置されている新幹線にしては珍しい事象ですな。こだまは本数も少ないし乗客は驚いただろうね。とりあえず駅員さんの非常ボタンでのリカバリーで無事に乗客も乗れて良かったですね」

「車掌一人の責任におしつけちゃだめな問題だね。3人乗ってるはずの車掌が一人しかいなかったここだけでJR東海の根深い問題がわかるね。扉や乗降の安全確認ってあんな長い車両一人で最後尾車両から顔出して先頭車両まで目視で確認って無理。ホームに平日だってかなりの人であふれてるし。」

「名古屋駅に台車枠に亀裂が入って停車したままになってる車両があるから、発着ホームが変更になったり、ホームが1面使えないことで遅れが出ていることについて、運転士がドア開閉したものと誤ったのかな?」

「普段3人乗っている車掌が一人だった理由は?最近、いろいろな所で、ほころびが大きい気がする。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:08 | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ワロタwwwwww】 藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪wwwwwww

女優の藤吉久美子(56)が14日、東京・羽田空港で取材に応じ、週刊文春で不倫疑惑を報じられたことに、「私の軽率な行動でご迷惑をかけ申し訳ございません」と涙を何度も拭いながら謝罪した。藤吉は終始、消え入るようなか細い声だった。

このニュースを受けて、インターネット上には、

「クロだと思います。」

「女優の涙はあてにならない。」

「文春砲を甘く見てはいけないよ藤吉さん(>_<)」

「文春に直撃された時は、ふてぶてしく知らぬ存ぜぬくらいの態度だったのに、


会見の嘘泣きにビックリ!女優の怖さを知ったよ。だったら、毅然と対応した方がまだマシ」

「斉藤由貴と同じ位、クロだよね 旦那がかばってくれてなんとかなりそうだけど」

「二の矢、三の矢があるのかな?高校生の子供は母親が不倫してたなんてショックだろうなぁ。」

「藤吉はどうみてもクロだと思う方に一票・・・妻として母としてふさわしくない・・・太川が気の毒過ぎる・・・」

「これからの状況は、相手の奥さんがどう出るかによると思う。太川さんは本心出しつつも、うまく会見を乗り切ったけど、藤吉さんは女優の涙と演技という感じで、あまり同情などは得られない気がする…。」

「数年前にダイエット成功してきれいになったのは新しいお相手がいたからかな?太川さんの器が大きかったことが意外でした。」

「泣いたらゲロってるようなもんじゃん。」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能スキャンダル館 at 10:08 | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする